今金発!ニュース今金発!ニュース

営農部

JA今金広報No.464

2014/06/09

JA今金町の広報誌No.464が出来ました。

以下↓をクリックするとPDFがご覧になれます!

田植えが始まりました!

2014/05/12

5月12日、鈴川地区の宮北誠市さんが町内で一番早く田植えをスタートしました。

朝から快晴となり、絶好の田植え日和となりました。

宮北さんは田んぼに水張りをしたのは6日頃、昨年より3日早い田植えとなりました。

 

1日2町ほどのペースで田植えを行い、4日ほどかけて田植えを終えたいと宮北さんは話しました。

春耕期は大変天気に恵まれ、生育も順調に来ています。ですが少しずつ天気が崩れてくる恐れもあります。適期に農作業を終えれるよう体調管理をし、農作業事故に注意しましょう。

 

JA今金広報No.463

2014/04/30

JA今金町の広報誌No.463が出来ました。

以下↓をクリックするとPDFがご覧になれます!

今金町で籾播き始まる

2014/04/10

4月10日、鈴川地区の宮北誠市さんが町内で一番早く水稲の籾播きを始めました。

宮北さんは今年7町5反ほどの水稲を作付する予定で、育苗には全部で4千枚ポットを並べるとのことです。
品種は「ふっくりんこ」、「ななつぼし」を今年度も作るとのこと。

▲苗箱並べ機で苗を並べています

田植えは5月16日頃を予定しているとのことです。

 

光エネルギー農法:塩水選

2014/04/07

4月5日、稲作部会長・中野公郎さんのハウスにて塩水選を行いました。

今年度は今金町にて中野公郎さん・吉本辰也さん・佐々木政徳さんが「光エネルギー農法 無農薬栽培」に取組むとのことで、この日は塩水選にて種籾を選別しました。

塩水選とは、塩水に籾を漬けることによって、浮いてきた籾をすくいます。
(軽い籾には中身が入っていないため、あまりいい籾ではないと判断し、すくってよけます)

準備した塩水に籾を入れます

かき混ぜます

すると軽い籾が浮いてくるので

すくってよけます。

水につけます。

左:塩水に漬けても浮いてこなかった籾 右:塩水に漬けると浮いてきた籾

「光エネルギー農法 無農薬栽培」は、無農薬ということはもちろんのこと、使える資材も限られています。
これからもこの取組について取材していきたいと思います。

ホームに戻る